主に制作したものをレポートするブログ、のはずだがレビューもする。基本的に脱線しているので製作物が中心
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-31 21:00 | カテゴリ:写真
桜の花07
桜の花07 posted by (C)みかん魚

 桜の撮影したものを素材としてひっそりとあげているので、ブログを華やかにするためにちょっとした飾りつけしたい場合にいかがだろうか。フォト蔵のアカウントがあればブログにそのまま貼り付けることができるし、なくてもheyanashiにまとめてファイルを上げているのでそちらから落とすといい。

なおクリエイティブコモンズに登録されているので加工等も自由にやっていただいて構わない。

 まぁ桜はそこらへんに咲いているのでデジカメを持っていれば気軽に撮影できるし、”桜 素材”で検索すればたくさんあふれているので、あまり需要はないかもしれないが。

素材配布サイト heyanashi
桜その1(写真素材)
桜その2

スポンサーサイト
【ジャンル】:写真 【テーマ】:
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-11-11 21:10 | カテゴリ:写真
墨と水14
墨と水14 posted by (C)みかん魚

 動画のやつとは別に解像度の高めの写真を素材としてあげておいた。撮った工程は前に撮った動画のやつとほぼ同じなので割愛する。これはイラスト用にと作った墨と紙のやつを作った際にせっかくだからついでに撮影したものである。といっても現状利用方法はまだ考えてないが、別イラスト用に自由に加工して使ってもいいし、そのまま写真として使用してもいい。

と今回はここまでにしておく。それでは、またの機会に…

参考URL 墨と水【写真素材】 http://heyanashi.folder.jp/?p=398

2012-11-04 21:37 | カテゴリ:写真
densya-noho-m.jpg

 今回は写真を加工したものを載せておこう。写真素材や紙や絵の具のやつをスキャンしたやつを組み合わせていろいろやったものである。これはトイカメラ遊びの延長線上にあると見ていいし、イラストの素材づくりの一環としてみてもいいが、今回はトイカメラ遊びとして写真に分類しておこう。

 あと墨の素材をとりあえずheyanashiにあげておいたので興味があればこちらも参照にしていただきたい(まだどう使うかとかなにも考えてないけどね)

今回は軽くこれくらいにしておこうと思う。

それでは、またの機会に…

墨と紙その1 heyanashi http://heyanashi.folder.jp/?p=720
2012-09-27 17:54 | カテゴリ:写真

電信柱2toycamera風加工
 
 トイカメラ風加工をやってみる。といってもトイカメラとは少し違ってきているが。トイカメラとはおもちゃみたいなカメラということらしい。
古いものではホルガというメーカーがレンズや箱をプラスチック等の安価な素材を使用して作られた安物のフィルムカメラがあり粗雑なつくりだったが、そこから写される独特の写りに愛好家いるほど人気があるものだったらしい。

 現在はデジタルカメラの普及とともに通常のデジカメよりも色調やフィルターのかかった癖のある写りになるトイデジなるものがある。VivitarのViviCam 5050が有名どころだそうだ。
 もっと身近なところではiphoneなどのスマートフォンのカメラアプリでトイカメラ風のアプリが普及しているようなので興味があるのなら軽く試してみるといいだろう。
 
 仮にわたしは先ほどいったいづれも試したことはなく、もっと特殊なことをやっていたが。

http://heyanashi.folder.jp/?p=7

と今回は以上になる。それではまたの機会に…
2012-07-16 01:58 | カテゴリ:写真
 だいぶ前に写真を撮影していて、フォト蔵に撮ったものを上げているが、写真を求めてでこのHPに流れついちゃったりもするかもしれないので、撮った写真のなかでは結構印象に残っているビー玉の話をしよう。

・ マクロ撮影で新鮮な驚き



 一時期マクロ撮影にはまっていた頃、某100円ショップのダ○ソーに行ったときビー玉をみつけてふと思う。


これ面白そうじゃね  (突発的にはじめてしまう悲しきサガである)


撮影方法はいたって単純で7000円で買ったよくありふれたコンパクトデジカメを使い単純にマクロ撮影した。たぶん知っているとは思うが、撮影時に虫眼鏡とか(100均のものでもいい)をカメラのレンズの前にかましてつかうと焦点距離が短くなり近くのものを接写できるようになる。フィギュアを撮るときなどは知っていると便利な知識だ。

ビー玉
ビー玉 posted by (C)みかん魚

・ホログラム折り紙とビー玉




 またダ○ソーをさまよっているとホログラム折り紙なるものを見つけ(レアカードのきらきらしたの)、これとビー玉を組み合わせれば面白そうなもの撮れそうじゃねと思い撮影してみる。
撮影方法はマクロ撮影だが今回はそれに加えてフラッシュをたいて撮っている。ライティングが変わるからだろうか、印象がだいぶ変わったりした。

ホログラム上のビー玉サムネ用
ホログラム上のビー玉サムネ用 posted by (C)みかん魚
フラッシュをたいてコンデジで撮影

ホログラム上のビー玉
ホログラム上のビー玉 posted by (C)みかん魚

 それでいろいろ撮影はしていたのだが、やはり写りに不満がでる。そこでデジイチを使用して撮影している(何故いままで使わなかったのか)

ホログラム上のビー玉3
ホログラム上のビー玉3 posted by (C)みかん魚
個人的には一番気に入っている

 このときの使用レンズはリサイクルショップに売っていた2千円で投げ捨てられていたミノルタのジャンクレンズをキャノンのカメラにつけられるように改造してつくったなんちゃって接写レンズだ。(仮に私は電子工作とか分解や改造とかが好きな改造厨です)

ホログラム上のビー玉2
ホログラム上のビー玉2 posted by (C)みかん魚
これはフラッシュをたいて撮影している。

 とこれがだいたいの過程だろうか。最後に余談だが私がフォト蔵に上げられている写真の中にはクリエイティブコモンズに登録されているものも(今回紹介している写真は全部そう)あり、それらに関しては使用しても問題ない。

Category:camera digital,canon,eos kiss x5,photo
カメラのキタムラ ネットショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。